油脂版

J-オイルミルズ食用油の酸化に関する共同研究講座を4月1日から開講(2019年3月11日油脂版主な記事抜粋から)

J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、東北大学大学院農学研究科との食用油の酸化に関する共同研究講座(J-オイルミルズ油脂イノベーション共同研究講座)を4月1日から2022年3月31日までの期間で開講する。
食用油脂は複雑な酸化反応が起こることが知られているが、その反応を把握することは難しく、現状十分な理解が得られていない。酸化の制御法が理解されないことにより、油脂の持っている機能を生かしきれていないまま廃棄されるに至ったり、油脂を利用した食品の品質低下が生じたりしている。世界人口の増加による油脂資源の枯渇化が叫ばれる中、貴重な油脂をより有益に利用できる方法を開発することは、今後の社会において非常に重要な課題である。
このたび開講する共同研究講座では、油脂の酸化によって生成する過酸化脂質やそれらから生じる二次酸化生成物を対象として新たな分析技術を確立することで、油脂のさまざまな酸化反応で生成される成分を把握することを第1目的とする。さらに、酸化によって発生する事象のキーポイントを理解して制御すべきポイントを明らかにし、油脂の新たな応用可能性を探索することを第2の目的として取り組む。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 J―オイルミルズ ヒトの「食べたい気持ち」を可視化することに成功(2019年3月4日油脂版主な記事抜粋から) J―オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)はこのたび、リアルタイムで感性を取得することができる脳波計「感性アナライザ」を活用し、ヒトの「食べたい気持ち」を可視化することに成功した。 「感性アナラ...

続きを読む

油脂版 J-オイルミルズ 3月から600グラム入りサラダオイルを発売(2019年1月28日油脂版主な記事抜粋から) J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、「AJINOMOTO プレミアサラダオイル」600gUDエコペット、「AJINOMOTO 大豆のサラダオイル」600gUDエコペットを3月上旬から全国...

続きを読む

油脂版 J-オイルミルズ、「秋季家庭用新商品試食会」を開催(2018年8月6日油脂版主な記事抜粋から) J―オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、7月24日に東京都中央区の同社「おいしさデザイン工房」で秋季家庭用新商品試食会を開催した。 はじめにデモンストレーションルームにおいて、同社の越川健...

続きを読む

油脂版 J-オイルミルズ 東京都中央区八丁堀に“おいしさデザイン工房”を新設(2018年6月25日油脂版主な記事抜粋から) J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、第5期中期経営計画の柱として掲げる「おいしさデザイン企業」を目指すための活動拠点として、東京都中央区八丁堀に複合型プレゼンテーション施設“おいしさデザ...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206