油脂版

昭和産業 2020年3月期第3四半期決算 純利益14パーセント増(2020年2月17日油脂版主な記事抜粋から)

昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、6日に東京都千代田区の日本工業倶楽部で記者会見を行った。はじめに新妻社長が2020年3月期第2四半期決算の概要と、中期経営計画20-22の概要について説明した。
 
同社の2020年3月期第3四半期決算の業績は、売上高が1,931億円(前期比0.8%減)、営業利益が77億円(同5.9%増)、経常利益が89億円(同5.7%増)、四半期純利益が69億円(同14.0%増)であった。
新妻社長は「営業利益の増減要因は、価格改定によって販売価格でプラス9億円、販売数量でマイナス1億円、その他でマイナス4億円であり、結果プラス4億円であった」と述べた。
続けて、現中期経営計画の振り返ったあと、「次期中期経営計画20-22」について説明した。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 昭和産業 2020年中元期ギフト商戦 8シリーズ18銘柄で臨む(2020年6月8日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2020年中元期のギフト商戦において昭和ギフトセットの8シリーズ18銘柄で臨む。 キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。」販売目標は前年中元...

続きを読む

油脂版 昭和産業「中期経営計画20-22」開始 長期ビジョンの中間地点(2020年4月20日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、今年四月から新たな3カ年計画「中期経営計画20-22」を開始した。 同社は、「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」というグループ経営理念のもとに、創立90...

続きを読む

油脂版 昭和冷凍食品 新製品9品目4月発売 業務用・家庭用 手軽さアピール(2020年3月23日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)の100%子会社である昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は、2020年冷凍食品の新製品9品目を4月から発売する。 昨今、飲食店や介護老人保健施設などの現場においては、...

続きを読む

油脂版 昭和産業 2020年入社予定の内定者を対象に「体験型内定式天ぷら研修」を実施(2019年10月14日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は10月1日、本社プレゼンテーションルームで、来年度入社予定の内定者を対象とする「体験型内定式天ぷら研修」を行った。参加者は2020年入社予定の36人(男性:2...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206