日 刊

資源エネルギー庁発。10月の原油輸入量、1,443万キロリットル。3カ月連続減。中東依存度は0.7パーセント増(2017年12月8日主な記事から)

資源エネルギー庁発。10月分の石油統計速報によると原油輸入量は1,443万キロリットルで前年同月比95.8パーセントと3カ月連続で前年同月を下回った。輸入量の多い順は
①サウジアラビア(前年同月比92.1パーセント、構成比39.7パーセント 以下同じ)
②アラブ首長国連邦(113.5パーセント、26.7パーセント)
③カタール(105パーセント、7.8パーセント)
④クウェート(83.6パーセント、6.1パーセント)
⑤イラン(82パーセント、5.7パーセント)  となっている。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 下落傾向続くドバイ原油 再び60ドル割れ(2018年11月30日主な記事から) 中東産ドバイ原油は11月29日午前、2019年1月渡しが前日比1ドル90セント安の58ドル40セントと反落した。先週21日午前から振り返るとほぼ下落傾向で、26日午後で2月14日以来約9カ月ぶりの60...

続きを読む

日 刊 ドバイ原油 60ドル割れ(2018年11月27日主な記事から) 中東産ドバイ原油は26日午前、1月渡しが22日から4ドル30セント反落し、58ドル40セントとなった。 60ドル割れは2月14日以来、約9カ月ぶり。米シェール増産、同国によるイラン原油の禁輸の摘要除...

続きを読む

日 刊 ドバイ原油70ドル前後で推移 トルコリラ・ショック、16日には60ドル台に(2018年8月21日主な記事から) 中東産ドバイ原油は20日午前、10月渡しが前月比50セント上昇して70ドル40セントと続伸した。先週13日午前から振り返ると、14日は横ばいで71ドル台だったが、15日以降は下落傾向。16日には4月1...

続きを読む

日 刊 2月分の原油輸入価格、6カ月連続上昇。1キロリットル4万6,925円(2018年3月22日主な記事から) 財務省19日発。貿易統計速報によると2月分の原油輸入価格(CIF=運賃・保険料込み価格)は円建てで1キロリットル4万6,925円。前月比1,277円高。総輸入金額は6,596億円。入関数量は1,405...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206