油脂版

昭和冷凍食品、2018年春夏の業務用冷凍食品5品を4月より発売(2018年3月26日油脂版主な記事から)

昭和産業(新妻一彦社長)の100%子会社である昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は、2018年春夏の業務用冷凍食品の新製品4品目、リニューアル品1品目、合計5品目を4月1日から発売する。
ここ数年、飲食店や介護老人保健施設などの現場においては、人手不足が課題とされている。今回の新製品では、そのようなユーザーの課題に応えられるよう、デザートとして簡便性の高いプチケーキシリーズなどを用意した。
新製品は「メロンプチケーキ」「ぷちもっちーな(カフェ)」「揚げてパリパリじゃがチーズ」「ひとくちチヂミ」、リニューアル品は「りんごプチケーキ2」。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 昭和産業 「体験型内定式天ぷら研修」を開催。2019年度内定者33人が参加(2018年10月15日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は10月1日、本社プレゼンテーションルームで、来年度入社予定の内定者を対象とする「体験型内定式天ぷら研修」を行った。参加者は2019年入社予定の33人(男性:2...

続きを読む

油脂版 昭和産業「2018年秋冬家庭用新商品発表会」5品目を発表(2018年8月13日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は8月1日、同社本社で「2018年秋冬家庭用新商品発表会」を行った。 家庭用新商品として、エクストラバージンオリーブオイルよりも苦みや辛みを抑え和食にも合うよ...

続きを読む

油脂版 昭和産業2018年中元期のギフト商戦 キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。」(2018年6月11日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2018年中元期のギフト商戦において、昭和ギフトセットの10シリーズ25銘柄で臨む。 キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。」販売目標は前年...

続きを読む

油脂版 昭和産業 2018年春夏の家庭用新商品・リニューアル品計5品を3月1日発売(2018年2月26日油脂版主な記事から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2018年春夏の家庭用新商品・リニューアル品として合計5品目を3月1日から発売する。 少子高齢化の進行や世帯人数の減少、有職主婦の増加を背景に消費者の食に...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206