油脂版

J-オイルミルズ、「秋季家庭用新商品試食会」を開催(2018年8月6日油脂版主な記事抜粋から)

J―オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、7月24日に東京都中央区の同社「おいしさデザイン工房」で秋季家庭用新商品試食会を開催した。
はじめにデモンストレーションルームにおいて、同社の越川健一・油脂事業本部油脂事業部家庭用グループ長が、家庭用油脂市場と生活者の変化について説明するとともに、新商品のプレゼンテーションを行った。
家庭用油脂市場はこの10年間で大きく様変わりしている。ごま油、オリーブオイル、プレミアムオイルといった健康価値、調味価値を有する製品カテゴリーが伸長し、金額ベースでは約7割を占めている。今後も食卓変化、世帯構成の変化に伴い、この傾向は続くものと推察している。 
あぶらの家庭内在庫本数については、オリーブオイル、ごま油が牽引し、10年間で約1.3倍になっている。これは、料理や食べ方によってあぶらの「使い分け」が浸透してきていることの現れ。同社としては、生活者の中でのそれぞれの油種の使い方をきちんととらえて提案していくことが重要だと考えている。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 J-オイルミルズ食用油の酸化に関する共同研究講座を4月1日から開講(2019年3月11日油脂版主な記事抜粋から) J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、東北大学大学院農学研究科との食用油の酸化に関する共同研究講座(J-オイルミルズ油脂イノベーション共同研究講座)を4月1日から2022年3月31日までの...

続きを読む

油脂版 J―オイルミルズ ヒトの「食べたい気持ち」を可視化することに成功(2019年3月4日油脂版主な記事抜粋から) J―オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)はこのたび、リアルタイムで感性を取得することができる脳波計「感性アナライザ」を活用し、ヒトの「食べたい気持ち」を可視化することに成功した。 「感性アナラ...

続きを読む

油脂版 J-オイルミルズ 3月から600グラム入りサラダオイルを発売(2019年1月28日油脂版主な記事抜粋から) J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、「AJINOMOTO プレミアサラダオイル」600gUDエコペット、「AJINOMOTO 大豆のサラダオイル」600gUDエコペットを3月上旬から全国...

続きを読む

油脂版 J-オイルミルズ 東京都中央区八丁堀に“おいしさデザイン工房”を新設(2018年6月25日油脂版主な記事抜粋から) J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、第5期中期経営計画の柱として掲げる「おいしさデザイン企業」を目指すための活動拠点として、東京都中央区八丁堀に複合型プレゼンテーション施設“おいしさデザ...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206