油脂版

昭和産業「2018年秋冬家庭用新商品発表会」5品目を発表(2018年8月13日油脂版主な記事抜粋から)

昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は8月1日、同社本社で「2018年秋冬家庭用新商品発表会」を行った。
家庭用新商品として、エクストラバージンオリーブオイルよりも苦みや辛みを抑え和食にも合うように調合した食用オリーブ油「オリーブオイル生活」、国産麦小麦粉を使用した「昭和謹製お好み焼粉」「昭和謹製たこ焼粉」、本格的なだし感を家庭で楽しめる「だしがきいてるから揚げ粉」、お釜にポンシリーズからお米由来の植物性乳酸菌をプラスした「お釜にポン乳酸菌Plus」の合計五品目を発表。すべて9月1日から全国で新発売する。
はじめに山口龍也取締役常務執行役員油脂部・食品部・原料部担当が「油脂食品事業において、業務用についてはインバウンド需要に対応すべく中食・外食に対してさまざまな課題解決型の営業活動、商品を出していく。家庭用については、体にやさしい健康を基軸とした商品を今回新商品として発売する。われわれが最も得意とする家庭用プレミックスは秋冬の商品という捉え方をされるが、今回は夏の季節感を出し、われわれ独自の食べ方、メニューの情報を発信することにより、さらに需要を喚起しマーケット拡大を図っていく」とあいさつをした。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 昭和冷凍食品 2019年春夏の業務用冷凍食品の新製品7品&リニューアル品1品を4月から発売(2019年3月18日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)の100%子会社である昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は、2019年春夏の業務用冷凍食品の新製品7品目、リニューアル品1品目と、合計8品目を4月から発売する。 近頃...

続きを読む

油脂版 昭和産業が会社状況説明「予想を大幅に上回る進捗」(2019年2月18日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は7日、東京都千代田区の日本工業倶楽部で記者会見を行い、はじめに新妻社長が会社概況について説明した。 同社の2019年3月期第3四半期決算の業績は、売上高が1...

続きを読む

油脂版 昭和産業「昭和ギフトセット」10シリーズ、25銘柄発売(2018年10月29日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2018年歳暮期のギフト商戦において「昭和ギフトセット」を発売する。商品構成は、10シリーズ、25銘柄。キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。...

続きを読む

油脂版 昭和産業 「体験型内定式天ぷら研修」を開催。2019年度内定者33人が参加(2018年10月15日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は10月1日、本社プレゼンテーションルームで、来年度入社予定の内定者を対象とする「体験型内定式天ぷら研修」を行った。参加者は2019年入社予定の33人(男性:2...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206