油脂版

昭和産業 「体験型内定式天ぷら研修」を開催。2019年度内定者33人が参加(2018年10月15日油脂版主な記事抜粋から)

昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は10月1日、本社プレゼンテーションルームで、来年度入社予定の内定者を対象とする「体験型内定式天ぷら研修」を行った。参加者は2019年入社予定の33人(男性:20人、女性:13人/院卒:15人、学卒:18人)の内定者。
この研修の目的は、入社に向け同社製品を使った研修を通した製品理解や企業理解に加え、学生から社会人になることへの意識改革で、今年で3回目となる。
内定式式典後、内定者はスーツ姿からエプロン、バンダナ姿に着替え、天ぷらを実際に揚げる研修が行われた。中村圭介代表取締役専務執行役員、太田隆行取締役専務執行役員が職人姿に扮し、内定者に天ぷらの揚げ方を直接指導した。天ぷらの楽しさ、おいしさを伝えるため、内定者は天ぷらを熟知する同社の商品開発研究所メンバーから揚げ方の説明、注意点のレクチャーを受け、実演を見学。その後、6つのグループに分かれ、グループメンバーと協議し、自作天ぷらに挑戦した。
今回は、同社製品のロングセラーである「天ぷら粉黄金」と、2018年秋冬家庭用新商品の食用オリーブ油「オリーブオイル生活」を使用。「オリーブオイル生活」は、苦み、辛みの弱いタイプのオリーブオイルで、和食にも使える汎用性の高いオリーブオイルである。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 昭和産業「昭和ギフトセット」10シリーズ、25銘柄発売(2018年10月29日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2018年歳暮期のギフト商戦において「昭和ギフトセット」を発売する。商品構成は、10シリーズ、25銘柄。キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。...

続きを読む

油脂版 昭和産業「2018年秋冬家庭用新商品発表会」5品目を発表(2018年8月13日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は8月1日、同社本社で「2018年秋冬家庭用新商品発表会」を行った。 家庭用新商品として、エクストラバージンオリーブオイルよりも苦みや辛みを抑え和食にも合うよ...

続きを読む

油脂版 昭和産業2018年中元期のギフト商戦 キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。」(2018年6月11日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2018年中元期のギフト商戦において、昭和ギフトセットの10シリーズ25銘柄で臨む。 キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。」販売目標は前年...

続きを読む

油脂版 昭和冷凍食品、2018年春夏の業務用冷凍食品5品を4月より発売(2018年3月26日油脂版主な記事から) 昭和産業(新妻一彦社長)の100%子会社である昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は、2018年春夏の業務用冷凍食品の新製品4品目、リニューアル品1品目、合計5品目を4月1日から発売する。 ここ数年、飲食店や...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206