油脂版

昭和産業、9月1日に家庭用新商品3品目を発売(2017年8月28日油脂版主な記事から)

昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、家庭用新商品として、カロリーと糖質を4分の1カットした上に1日に必要な食物繊維の約半分が1食で摂れるパスタ「蒟蒻効果」、本格的なだし感が家庭で気軽に楽しめる「だしが決めてのお好み焼粉」「だしが決めてのたこ焼粉」の合計3品目を9月1日から発売する。

「蒟蒻効果」は、蒟蒻由来のグルコマンナンの高い吸水性を持つ特性を生かし、カロリーと糖質ともに4分の1カットを実現。さらに、必要摂取量の約2分の1日分の食物繊維が摂取できる。
「だしが決めてのお好み焼粉/だしが決めてのたこ焼粉」には、創業100周年、家庭用商品「割烹白だし」売上No.1のヤマキと共同開発した「専用白だし」を別添。この白だしと、お好み焼粉・たこ焼粉それぞれに含まれている粉末だしにより、お好み焼・たこ焼のだしの香りと風味、旨みが向上、より本格的なだし感を楽しむことができる。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 昭和産業「2018年秋冬家庭用新商品発表会」5品目を発表(2018年8月13日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は8月1日、同社本社で「2018年秋冬家庭用新商品発表会」を行った。 家庭用新商品として、エクストラバージンオリーブオイルよりも苦みや辛みを抑え和食にも合うよ...

続きを読む

油脂版 昭和産業2018年中元期のギフト商戦 キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。」(2018年6月11日油脂版主な記事抜粋から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2018年中元期のギフト商戦において、昭和ギフトセットの10シリーズ25銘柄で臨む。 キャッチフレーズは「おいしさと健康への願いを込めて。」販売目標は前年...

続きを読む

油脂版 昭和冷凍食品、2018年春夏の業務用冷凍食品5品を4月より発売(2018年3月26日油脂版主な記事から) 昭和産業(新妻一彦社長)の100%子会社である昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は、2018年春夏の業務用冷凍食品の新製品4品目、リニューアル品1品目、合計5品目を4月1日から発売する。 ここ数年、飲食店や...

続きを読む

油脂版 昭和産業 2018年春夏の家庭用新商品・リニューアル品計5品を3月1日発売(2018年2月26日油脂版主な記事から) 昭和産業(東京都千代田区、新妻一彦社長)は、2018年春夏の家庭用新商品・リニューアル品として合計5品目を3月1日から発売する。 少子高齢化の進行や世帯人数の減少、有職主婦の増加を背景に消費者の食に...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206