油脂版

油脂6団体共催 油脂業界新年交礼会を開催(2018年1月15日油脂版主な記事から)

今回で58回目を刻んだ油脂業界新年交礼会が5日の午後、東京・日本橋蛎殻町のロイヤルパークホテルで開催された。
日本植物油協会、日本こめ油工業協同組合、日本マーガリン工業会、油糧輸出入協議会、全国油脂販売業者連合会、全国マヨネーズ・ドレッシング類協会の6団体が共催する新春皮切りの賀詞交歓の集いで、平成30年の業界の動きは始まった。
年頭祝辞で、今村隆郎日本植物油協会会長は、「昨年の世界経済は好調に推移して、今年も続く」と触れた上で、「欧州や中東の政治変動、アジアの地政学的リスクは気がかり」と指摘した。
また、「油脂業界の調達と生産、需用、為替レートや新興国の動きを注視したい」と語った。
さらに、「国内経済は、いまだにデフレから脱却する局面には至っていない。家計部門の支出回復力は弱くて、厳しい状況は続く」と分析。
そのような状況を打開するために、「新商品の開発力を高めると同時に、植物油の正当な価値が認められる市場をつくり出そう」と会場の来会者を激励した。
そして、「6団体にとっては試練の年。共通課題に対して真摯に、活発に対応したい」と結んだ。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206