油脂版

J-オイルミルズ 東京都中央区八丁堀に“おいしさデザイン工房”を新設(2018年6月25日油脂版主な記事抜粋から)

J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、第5期中期経営計画の柱として掲げる「おいしさデザイン企業」を目指すための活動拠点として、東京都中央区八丁堀に複合型プレゼンテーション施設“おいしさデザイン工房”を新設し、7月9日に開所する。
同施設には、現在六本木を拠点とし、製菓・製パン向けアプリケーション開発を行っているテクニカルアドバイザリーセンター(TAC)の機能を移転するほか、聖路加本社にある顧客向けプレゼンテーション機能を兼ね備える。
家庭用の調理から、プロが使用するさまざまな環境を再現できる設備を整え、顧客とともに新しい気づきや発想につながる「きっかけ」が生まれる雰囲気作りを試みている。
また、離れた拠点との会議が可能なTV会議システムが設置されるほか、災害時にはBCP拠点として機能する施設となる。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 J-オイルミルズ レジスタントスターチの摂取による腸内環境改善・骨密度低下の抑制の可能性についての研究論文を発表(2019年5月13日油脂版主な記事抜粋から) J―オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、レジスタントスターチの摂取が腸内環境改善を促し、その結果骨密度低下の抑制につながる可能性を、閉経後骨粗鬆症モデル動物において示唆した研究論文を国際科学...

続きを読む

油脂版 J-オイルミルズ食用油の酸化に関する共同研究講座を4月1日から開講(2019年3月11日油脂版主な記事抜粋から) J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、東北大学大学院農学研究科との食用油の酸化に関する共同研究講座(J-オイルミルズ油脂イノベーション共同研究講座)を4月1日から2022年3月31日までの...

続きを読む

油脂版 J―オイルミルズ ヒトの「食べたい気持ち」を可視化することに成功(2019年3月4日油脂版主な記事抜粋から) J―オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)はこのたび、リアルタイムで感性を取得することができる脳波計「感性アナライザ」を活用し、ヒトの「食べたい気持ち」を可視化することに成功した。 「感性アナラ...

続きを読む

油脂版 J-オイルミルズ 3月から600グラム入りサラダオイルを発売(2019年1月28日油脂版主な記事抜粋から) J-オイルミルズ(東京都中央区、八馬史尚社長)は、「AJINOMOTO プレミアサラダオイル」600gUDエコペット、「AJINOMOTO 大豆のサラダオイル」600gUDエコペットを3月上旬から全国...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206