日 刊

ENEOSアンバサダーに大泉洋さん、川口春奈さん(2024年7月8日の記事から)

ENEOSは7月4日付で、同社のブランド戦略の目玉として、アンバサダーに大泉洋さんと川口春奈さんを起用した。
新しいENEOSに変わっていく姿を日本全国に伝えたいというENEOSの思いに2人が共感した。
今後、ENEOSのSSが提供するサービスの魅力や、同社が目指す充実したカーライフを、消費者やステークホルダーに広める。
2人が出演するTVCMをはじめ、SS店頭やWEB媒体など、さまざまなプロモーション活動を展開する予定だ。
CMは大泉さんがSSスタッフ役、川口さんがお客役を務める方向だ。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 ENEOSなど3社の「有機ハイドライド合成法」が全国発明表彰で受賞(2024年7月22日の記事から) ENEOSと横浜国立大学およびデノラ・ペルメレックは7月11日、発明協会が主催する今年度の全国発明表彰で「未来創造発明奨励賞」および「未来創造発明貢献賞」を受賞した。 耐久性の高い水素キャリアとして...

続きを読む

日 刊 ENEOSがJALとSAF供給契約、元売では初めてSAFを輸入(2024年7月18日の記事から) ENEOSは7月12日、日本航空(JAL)と、SAF(持続可能な航空燃料)の売買に関する契約を締結したと発表した。 ENEOSが国内石油元売として初めてSAFを輸入。国内外でSAFの調達を進めている...

続きを読む

日 刊 ENEOSと三菱商事が合成燃料普及へ連携(2024年6月19日の記事から) ENEOSと三菱商事は6月18日、これまで共同で検討を進めているSAF(持続可能な航空燃料)分野に加えて、水素・脱炭素燃料の社会実装に向けた共同検討を行う覚書を締結したと発表した。 CO2フリー水素...

続きを読む

日 刊 ENEOS中央技術研究所が新しい研究棟建設へ(2024年6月6日の記事から) ENEOSホールディングスおよびENEOSは6月3日、研究開発の主要拠点である中央技術研究所(横浜市中区)内に、新たな研究棟の建設を決定したと発表した。 竣工は2026年度を予定。 新研究棟は、水...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206