日 刊

資源エネルギー庁発表 石油統計速報(2021年1月5日付 主な記事から)

資源エネルギー庁が発表した石油統計速報によると、2020年11月の燃料油販売は合計が1319万7855キロリットルで、前年同月比70万7273キロリットル(5.1%)数字を落とした。1500万キロリットルを割り込むのは11ヶ月連続となる。ガソリンの減販は1年2ヶ月連続で、500万キロリットル割れは4年3ヶ月連続。

灯油は前年同月比で0.7%増となり、2ヶ月連続のプラス。軽油は9ヶ月連続のマイナスで、当月も300万キロリットルを下回った。

続きをお読みになりたい方は、日刊油業報知新聞 電子版(1か月間無料試読)にお申込みください。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 資源エネルギー庁発 2019年度石油製品需給概要(販売)ガソリン4,911万キロリットル、3パーセント減(2020年5月12日主な記事から) 2019年度の燃料油販売は1億6,160万6,440キロリットルで、前年比613万9773キロリットル(3.7パーセント)減少した。17年度は1.2パーセント、18年度は4.1パーセントのマイナスだっ...

続きを読む

日 刊 エネ庁発 2019年国内エネ需給概況 ガソリン販売5,000万キロリットル割る 26年ぶり(2020年3月11日主な記事から) 日本エネルギー経済研究所は2019年における国内のエネルギー需給概況をまとめた。 燃料油販売は1億6,513万キロリットルで、前年比2.7パーセント減。7年連続で前年を下回った。 ガソリンは2.8...

続きを読む

日 刊 エネ庁発 昨年12月の石油製品需給(販売)ガソリン3カ月連続減販(2020年2月5日主な記事から) 資源エネルギー庁が1月31日に発表した石油統計速報によると、昨年12月の燃料油販売は合計1,596万9661キロリットルで、前年同月比43万4,251キロリットル(2.6パーセント)減となった。ガソリ...

続きを読む

日 刊 高速道路3社のSSの年末・年始期間燃料油販売 総量3万3,969キロリットル(2020年1月21日主な記事から) 東日本高速道路、中日本高速道路、西日本高速道路3社のサービスエリア(SA)およびパーキングエリア(PA)に設置SSの年末・年始繁忙期(昨年12月27日~1月5日の10日間)のガソリン、軽油の販売実績が...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206