日 刊

1月第5週 ガソリン出荷量 70万kl割れ(2021年2月8日付 主な記事から)

石油連盟が2月3日に公表した石連週報から算出した1月第五週(24日~30日)のガソリンの出荷量は、昨年5月(緊急事態宣言発令中)以来八カ月ぶりの70万kl割れとなった。

1月上旬に首都圏中心に同宣言が再発出されて3週間が経過、また天候不順も影響した。灯油は全国的に寒気が強まったため、50万klにあと少しの水準まで増えた。

続きをお読みになりたい方は、日刊油業報知新聞 電子版(1か月間無料試読)にお申込みください。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 11月第4週の石油製品出荷 灯油30万キロリットルに迫る。ガソリンは90万キロリットル台(2018年12月3日主な記事から) 石油連盟が11月28日公表した同月第4週(18日~24日)の石油週報から算出して、ガソリンの出荷量は前週から1万1,545キロリットル(1.2パーセント)増えて94万4,381キロリットルとなった。 ...

続きを読む

日 刊 石油連盟木村会長定例会見 灯油安定供給に注力、原油価格は当面65ドル台で推移(2018年1月26日主な記事から) 石油連盟の木村康会長は25日の定例会見で寒波による大雪の影響にふれ「石油各社は万全の態勢で灯油の安定供給に努める」と述べた。 また、原油価格は当面65ドル台で推移するだろうと語った。...

続きを読む

日 刊 石油連盟・全石連“SS過疎地”で全国初の自動給油機による灯油販売実証を開始(2017年11月27日主な記事から) 石油連盟(木村康会長)は「灯油自動給油機と少量容器を活用した灯油供給実証事業」を奈良県川上村のふれあいセンター(かわかみらいふ事務所)で始めた。 同村は村内にSSが1カ所しかないSS過疎地で、公共施...

続きを読む

日 刊 2月第2週ガソリン出荷量 前週比1割弱減(2021年2月22日付 主な記事から) 石油連盟が17日に公表した石連週報から算出した2月第二週(2月7~13日)のガソリン出荷量は、前週比で1割弱のマイナスとなった。軽油は減少ながら60万kl台をキープ。灯油は約4%増えて2週連続の50万...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206