日 刊

出光が成功、新発光方式で世界最高レベル(2022年5月24日付 主な記事から)

出光興産はこのほど、蛍光型青色材料を用いた有機EL素子において、新発光方式を開発し、世界最高レベルの発光効率と長寿化に成功した。

また、同成果はディスプレイ関連の世界最大の学会Society of Information Display 主催のシンポジウム「Display Week 2022」(9日に米国サンノゼで開催)で、有機EL技術部門の最優秀論文に選定された。

続きをお読みになりたい方は、日刊油業報知新聞 電子版(1か月間無料試読)にお申込みください。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 出光とUmicore 全個体電池向けの高性能材料 共同開発を発表(2022年6月28日付 主な記事から) 出光興産は23日、全個体電池の実用化と普及拡大を目的に、Umicore(ユミコア、本社=ベルギー・ブリュッセル)と共同で正極材料と個体電解質を融合した高性能材料を開発することを発表した。 続きを...

続きを読む

日 刊 出光興産 UAEからのブルーアンモニア国際輸送実証 初めて実施(2021年12月15日付 主な記事から) 出光興産は13日、アラブ首長国連邦の国営石油会社Abu Dhabi National Oil Company(ADNOC)から同国で製造されたブルーアンモニアを購入し、出光グループの昭和四日市石油・四...

続きを読む

日 刊 出光興産 第一四半期は増収増益、純利益は884億円(2021年8月11日付 主な記事から) 出光興産は6日、2022年3月期第一四半期の連結決算を発表した。 売上高は1兆3023億円(前年同期比32.5%増)、営業利益は1113億円(1821億円増)、経常利益は1236億円(2231億...

続きを読む

日 刊 出光とIHI アンモニアサプライチェーン構築を共同検討で合意(2021年6月29日付 主な記事から) 出光興産およびIHIは25日、出光の徳山事業所(山口県周南市)においてアンモニアサプライチェーンの構築に向けた検討に共同で取り組むことに合意した。 この合意のもと、徳山事業所の貯蔵施設・石油化学...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206