日 刊

LPガス事業を回顧する ミツウロコグループホールディングス(2020年5月13 日主な記事から)

エネルギーとしてのガスの歴史は意外に古い。世界で初めてガスが使用されたのは1792年で、スコットランドの技師が石炭を蒸し焼きにしたときに出るガスを利用してガス灯を灯したことが始まりだそうだ。また、日本で初めてLPガスの存在が知られるようになったのは、今から約90年前にドイツの飛行船「ツェッペリン伯号LZ127」が茨城県の霞ヶ浦沿岸に着陸した時だったが、エネルギー市場に本格的に登場したのは戦後になってからである。以上のような背景を踏まえ、LPガス事業について、社史を介してそのガス事業の回顧を試みたい。今回はミツウロコグループホールディングスに焦点を当てた。

同社の創立は、1925(大正15)年に遡る。28年にはミツウロコのブランドマークを登録するなど、練炭の品質改良、経営の合理化、企業イメージの向上などに努め、業績を伸ばしていった。家庭燃料として重要性を増してきた練炭・豆炭の生産では活況を呈した。(以下本紙掲載に続く)

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 岩谷産業と格之進 地方創生目指し協業 生産者応援プロジェクト開始(2020年9月9日主な記事から) 岩谷産業(間島寛社長)と門崎(屋号=格之進、千葉祐士社長)は8月28日から、「みんなでつくろう おいしい未来」をコンセプトに協業し、地方創生を目指した生産者応援のための共同プロジェクトを開始した。 ...

続きを読む

日 刊 日本瓦斯 商用ブロックチェーン向け不正検知システム Bassetと共同開発(2020年9月3日主な記事から) 日本瓦斯(略称=ニチガス、和田眞治社長)は8月24日、Bassetと商用ブロックチェーン向け不正検知システムを共同開発したと発表した。 同システムは、同社コールセンターにてすでに商業利用が開始さ...

続きを読む

日 刊 コロナ 遠赤外線電気暖房機「コアヒート」3段階首振り機能搭載(2020年9月2日主な記事から) コロナ(小林一芳社長)は8月下旬から、遠赤外線電気暖房機「コアヒート」を発売した。同製品は今冬向けで、暮らしに溶け込むシンプルなデザインと、シーンに合わせた三段階首振り機能を新たに搭載したものだ。 ...

続きを読む

日 刊 岩谷産業 「カセットフー タフまるJr.」発売(2020年8月26日主な記事から) 岩谷産業(間島寛社長)は、ダブル風防ユニットを搭載した同社シリーズ初のカセットこんろ「カセットフー タフまるJr.」を8月7日以降に、 同社グループのオンラインショップ「イワタニコレクト」および全国...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206