日 刊

1月4日石油製品小売(2021年1月7日付 主な記事から)

資源エネルギー庁が6日に発表した石油製品小売市況調査結果によると、レギュラーガソリンの全国平均価格は、4日の時点で昨年12月21日の調査から0.7円アップして136.1円。

年末年始をまたいで6週連続の上げとなった。プラス幅は前回と同じだ。

前回は43地域が上昇し、2地域が前々週と同価格で、2地域が下落したが、今週は38地域がアップし、2地域が前週と変わらず、7地域がダウン。

基本的には前回と大きく変わっていない。年末年始は遠距離の移動は減ったものの、近距離で車を使うケースは逆に増えたとも思われ、市況は堅調か。

続きをお読みになりたい方は、日刊油業報知新聞 電子版(1か月間無料試読)にお申込みください。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 エネ庁発表 石油製品小売市況 4月19日時点 150.4円で前週と変わらず(2021年4月22日付 主な記事から) 資源エネルギー庁が21日に発表した石油製品小売市況調査結果によると、レギュラーガソリンの全国平均価格は、19日の時点で12日の調査から変わらず150.4円。この3週は0円もしくは0.1円の上げと市場は...

続きを読む

日 刊 本紙集計 4月第2週(12日時点)首都圏近郊のセルフガソリン価格(2021年4月16日付 主な記事から) 本紙が集計した4月第二週(12日時点)における首都圏近郊のセルフガソリンの中心価格は、現金144円前後。原油価格は軟化傾向を示しているものの、底値を形成するPBが据え置いたこともあり、末端市況は踏みと...

続きを読む

日 刊 エネ庁発表 石油製品小売市況 4月12日時点 150.4円、0.1円高(2021年4月15日付 主な記事から) 資源エネルギー庁が14日に発表した石油製品小売市況調査結果によると、レギュラーガソリンの全国平均価格は、12日の時点で5日の調査から0.1円プラスの150.4円。前週、それまで18週続けた上げが止まっ...

続きを読む

日 刊 エネ庁発表 石油製品小売市況 3月22日時点 149.7円、2.4円高(2021年3月25日 主な記事から) 資源エネルギー庁が24日に発表した石油製品小売市況調査結果によると、レギュラーガソリンの全国平均価格は、22日の時点で15日の調査から2.4円上げて149.7円。17週続いてのプラスで、150円台が目...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206