日 刊

ENEOSとJFEが水島コンビナートでのCO2フリー水素活用を検討(2023年11月2日の記事から)

ENEOSとJFEスチールは10月30日、水島コンビナート(岡山県倉敷市)におけるCO2フリー水素の利活用に関する共同検討を開始したと発表した。
水島製油所で水素の貯蔵・運搬に適した水素キャリアである有機ハイドライドの一種「メチルシクロヘキサン(MCH)」を用いたCO2フリー水素の受入・貯蔵・供給拠点の整備および利活用に関して検討する。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 ENEOSが仏・エア・リキード社と水素ST拡大へ協業(2023年11月20日の記事から) ENEOSは11月15日、仏・エア・リキードと、日本における低炭素な水素の開発促進とエネルギートランジションの実現に向けて協業していくことで合意。 覚書(MOU)を締結したことを発表した。 下流分...

続きを読む

日 刊 ENEOS・東北初の水素ST(2023年3月30日付記事から) ENEOSとクラシマ(福島市、倉島卓史社長)は28日、Dr.Driveセルフ福島北幹線店(同)のリニューアルオープンおよび併設水素ステーション(ST)の開所式を開催。 水素STは、定置式として市内初...

続きを読む

日 刊 出光、ENEOSなど4社が自動車向けCN燃料の導入・普及を検討(2024年5月29日の記事から) 出光興産、ENEOS、トヨタ自動車および三菱重工業は5月27日、カーボンニュートラル(CN)社会の実現を目指して、自動車の脱炭素化に貢献する「CN燃料」の導入・普及に向けた検討を開始した。 日本国内...

続きを読む

日 刊 ENEOS、JR東海、日立が水素動力列車導入へサプライチェーン構築(2024年5月22日の記事から) ENEOSは5月16日、JR東海、日立製作所とともに、水素動力列車導入に必要な水素サプライチェーンを連携して構築することで基本合意書を締結した。 JR東海がディーゼル車両の脱炭素化の手段として開発し...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206