日 刊

石連・木藤会長がCN推進へSAFの減税求める(2023年11月21日の記事から)

石油連盟の木藤俊一会長は11月20日の定例会見で、政府が今月閣議決定した「デフレ完全脱却のための総合経済対策」の税制改正事項のうち、「戦略分野国内生産促進税制」について、石油業界として、この税制の創設およびSAF(持続可能な航空燃料)が減税対象となることを切望していると述べた。
 「戦略分野国内生産促進税制」は、初期投資コストおよびランニングコストが高く、民間として事業採算性に乗りにくい戦略物資の投資に対して、国内生産量に応じて新たに減税を行う制度。
この対象品目にSAFを含めることが検討されているが、木藤会長は「SAFや合成燃料などのカーボンニュートラル燃料が社会実装をけん引するためにも、早期に国内のSAF製造設備を建設し、安定的に供給する体制を構築することが重要だ」と強調した。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 石連・木藤会「水素社会促進法」「CCS事業法」成立に期待(2024年2月26日の記事から) 石油連盟の木藤俊一会長は2月22日の定例会見で、政府が今月13日に閣議決定した「水素社会促進法」と「CCS事業法」の両法案が、GX(グリーントランスフォーメーション)実現に向け今国会で成立することに期...

続きを読む

日 刊 石連・木藤会長が年内最後の会見(2023年12月18日の記事から) 石油連盟は12月14日、年内最後の定例会見を開き、木藤俊一会長は同日了承された与党の来年度税制改正大綱に触れ、戦略分野国内生産促進税制の対象になったSAF(持続可能な航空燃料)について、税制の積極的活...

続きを読む

日 刊 石連・木藤会長が次世代燃料の導入へ、国の後押し求める(2024年6月11日の記事から) 経済産業省は6月7日、資源・燃料分科会(会長=小堀秀毅・旭化成会長)を開催。 石油連盟の木藤俊一会長は、分科会が資源燃料の安定供給確保を議題の第一に掲げ、その中で資源外交を含むトランジション期におけ...

続きを読む

日 刊 コスモエコパワーがPEXと初のコーポレートPPAを締結(2024年6月5日の記事から) コスモエネルギーホールディングスのグループ会社のコスモエコパワーは5月31日、パナソニックオペレーショナルエクセレンス(PEX)と、コスモエコパワーが運営する姫神ウィンドパーク(岩手県盛岡市内)から生...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206