日 刊

山梨石商、新体制後初の支部長会「平時も住民生活を支える」“満タン運動”SS整備を(2017年6月26日主な記事から)

山梨県石商(西川一也理事長)は20日、支部長会を開催した。席上、西川理事長は「満タン&プラス灯油1缶運動」と「住民拠点SSの整備」が政府の「国土強靭化アクションプラン2017」に盛り込まれるなどの動きがあり、秋には県組合としても災害対応実施訓練を行っていきたいと述べ、来月の役員会や支部長会で訓練の方向性を示す予定だと語った。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 エネ庁発表、2018年度末時点住民拠点SS 3,498カ所(2019年4月10日主な記事から) 資源エネルギー庁発。住民拠点サービスステーション一覧によると、2018年度末(3月末)の全国合計は3,498カ所で、1月末比835カ所増加した。 北海道の463カ所をはじめ、100カ所超えは10県。...

続きを読む

日 刊 都石商理事会開催 矢島理事長「市場改善もまだ不十分」健康に留意し夏商戦に(2018年7月26日主な記事抜粋から) 都石商(矢島幹也理事長)は24日、石油会館で理事会を開催。矢島理事長は冒頭、連日の猛暑について「皆さんの身体を大切に、SSの現場にいる従業員にもできる限り気をかけてほしい」とあいさつ。また、東京都環境...

続きを読む

日 刊 千葉県石商・青年部会 総会後、初の役員会(2018年7月5日主な記事抜粋から) 千葉県石商・青年部会(小川康弘会長)は6月27日、オークラ千葉ホテルで「役員会」を開催した。 あいさつに立った小川会長は「今後の活動について皆様から色々とご意見を賜りたい」と要望した。...

続きを読む

日 刊 千葉県石商・協青年部会 -可能性探る講演会- SS事業考えるポイント(2018年6月6日主な記事抜粋から) 千葉県石商・協青年部会(小川康弘会長)は5月28日、オークラ千葉ホテルで野村総合研究所の坂口剛コンサルティング事業本部プリンシパルを招いて「SSだから“こそ”実現出来る新しい事業創出の可能性 ~ スマ...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206