日 刊

矢崎エナジーシステム コードレス警報器を発売 10月21日から 災害など停電時も作動(2020年9月16日主な記事から)

矢崎エナジーシステム(矢﨑航社長)は、電池式の都市ガス用ガス・CO警報器「YP-778A」を9月1日に発売。これに火災検知機能を追加した住宅用火災(熱式)・ガス・CO警報器「YP-790」を10月21日に発売する。

現在、ガス事業者や利用者から、コードレスでコンパクトなガス警報器のニーズが高まっている。今回発売の電池式の都市ガス用ガス・CO警報器「YP-778A/YP-790」は、コードレスで電源コードの配線が不要なため室内の美観を損ねず、コンセント位置の制約を受けない自由度の高い設置が可能となった。また、災害などによる停電時でも作動する安心・安全な警報器だ。

従来の警報器では、ガスセンサの素子温度を約400℃に維持するために、AC100ボルトの電源が必要だったが、MEMS技術(Micro Electro Mechanical Systems: 微小電気機械システムの略で、微小な電子回路と機械要素を一つのシリコン基板やガラス基板などの上に組み込んだデバイス)によるセンサ構造の改良、小型・超省電力化することで、電池駆動が可能となった。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 サイサン 第14回「ガスワングループ電話対応コンテスト」予選含めリモート開催(2020年10月28日主な記事から) サイサン(川本武彦社長)は10月9日、第14回「ガスワングループ電話対応コンテスト」を開催した。   サイサンおよびガスワングループでは、LPガス直売・卸売、産業ガス、医療ガス(病院・在宅患者)ミ...

続きを読む

日 刊 シナネンモビリティPLUS 慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスにダイチャリステーション設置(2020年10月22日主な記事から) シェアサイクル「ダイチャリ」を運営するシナネンモビリティPLUS(三橋美和社長)はこのほど、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)にダイチャリのステーションを設置した。 SFCがある藤沢市では...

続きを読む

日 刊 日本瓦斯 浜松営業所開所を祝う 静岡県内5番目の拠点(2020年10月20日主な記事から) 日本瓦斯(略称=ニチガス、和田眞治社長)は10月8日、浜松営業所(静岡県浜松市北区東三方町27‐6)の開所式を開催した。 当日は和田社長を筆頭に同社幹部、浜松営業所所員や取引先など約40人が参加...

続きを読む

日 刊 シナネンHDグループ「脱炭素社会」実現へ挑戦 ビジネス展開記者説明会 オンライン開催(2020年10月14日主な記事から) シナネンホールディングスグループ(山崎正毅社長)は9月29日15時より、「脱炭素社会」を見据えたビジネス展開記者説明会をオンラインで開催した。 登壇者はシナネンホールディングスの山崎社長と、グル...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206