日 刊

ENEOSがウーブンシティに水素を供給(2023年11月30日の記事から)

ENEOSは11月27日、静岡県裾野市で開発するCO2フリー水素ステーションを活用したパイプライン水素供給システムが、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の事業に採択されたと発表した。
水素ステーション(ST)からFCV(燃料電池車)にのみならず、トヨタが開発中の実証都市・ウーブンシティに水素を供給する。
事業は、2025年に開所予定の水素STから、ウーブンシティに設置された燃料電池などの水素利用機器にパイプラインで供給。供給先の水素利活用情報を生かし、FCVとパイプラインとの双方の水素供給を効率化する水素エネルギーマネジメントシステム(EMS)を開発する。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 ENEOSと東急不動産が廃食油をSAF原料に(2024年2月9日の記事から) ENEOSは2月7日、東急不動産と、廃食油をSAF(持続可能な航空燃料)の原料として活用する取り組みに関する基本合意書を締結したと発表した。 廃食油は、ENEOSの和歌山製造所(和歌山県有田市)で事...

続きを読む

日 刊 ENEOS「サーバー用液浸冷却液」を今年度めどに販売(2024年2月8日の記事から) ENEOSは2月5日、カーボンニュートラル社会の実現に貢献する、サーバー用液浸冷却液「ENEOS IX」シリーズを、年度内をめどに販売を始めると発表した。 添加剤処方技術で、使用期限の長期化を可能と...

続きを読む

日 刊 ENEOSが「新エネ大賞」の審査委員長特別賞を受賞(2024年2月6日の記事から) ENEOSのグリーン水素サプライチェーン構築を目指した新規電解技術の開発と海外実証が1月31日、今年度の「新エネ大賞(主催=新エネルギー財団)」審査委員長特別賞を受賞した。 従来のプロセスと比較して...

続きを読む

日 刊 ENEOSがDAC装置の見学会、合成燃料製造の切り札(2024年1月25日の記事から) ENEOSは1月23日、中央技術研究所(横浜市中区)に導入した大気からのCO2回収装置(DAC)のメディア向け見学会を開催した。 同研究所先進技術研究所の高野香織低炭素技術グループマネージャーは、将...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206