日 刊

伊藤忠エネクスが法人向けCN給油カード追加(2024年2月13日の記事から)

伊藤忠エネクスは2月7日、法人向け給油カードサービスに、カーボンクレジットによるオフセットを付与した「カーボンニュートラル(CN)給油カード」を追加したと発表した。
車両の燃料となるガソリンと軽油の製品ライフサイクルで排出される温室効果ガス(GHG)をオフセットすることで、需要家とともに脱炭素社会への貢献に取り組む。
ガソリンなどの原料となる原油の掘削から、国内での精製、CSでの給油、車両での消費までのGHG排出量を算定(ガソリン=2.97㎏、軽油3.05㎏)した。
カーボンクレジットは、米・Verraが認証する民間クレジットのVerifiedCarbonStandard(VCS)や、日本のJ-クレジットなどを調達して活用する。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 伊藤忠エネクス 木質バイオマス混焼試験を開始(2022年6月14日付 主な記事から) 伊藤忠エネクスは9日、子会社の防府エネルギーサービスが采井する石炭火力発電所で、今秋に木質バイオマス混焼試験を実施すると発表した。 燃料を半炭化したフラックペレット。石炭と混焼することで、Co2...

続きを読む

日 刊 ENEOSがDAC装置の見学会、合成燃料製造の切り札(2024年1月25日の記事から) ENEOSは1月23日、中央技術研究所(横浜市中区)に導入した大気からのCO2回収装置(DAC)のメディア向け見学会を開催した。 同研究所先進技術研究所の高野香織低炭素技術グループマネージャーは、将...

続きを読む

日 刊 経産省「日本はCN燃料の資源国になれる」(2024年1月23日の記事から) 経済産業省は1月19日、資源開発・燃料供給小委員会(第20回、委員長=平野正雄早稲田大学教授)を開催。公的機関が発表するLNG需要予測について、多くの委員が複数のシナリオを提示し、需要の幅を示す必要性...

続きを読む

日 刊 コスモ石油が山梨・上野原市本庁などに再エネ100%電力を供給(2024年1月19日の記事から) コスモ石油マーケティングは、山梨県上野原市(村上信行市長)の市本庁舎および小中学校など22施設に再生可能エネルギー100%の電力(再エネ電力)を1月1日から供給開始した。 山梨県内の自治体では初めて...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206