油脂版

カリフォルニア・レーズン協会「2018/2019年度マーケティング活動計画」記者発表会(2018年10月1日油脂版主な記事抜粋から)

カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、9月18日に東京都千代田区のホテルメトロポリタン エドモントで「2018/2019年度マーケティング活動計画」記者発表会を行った。
はじめにマクニール駐日代表が「日本はカリフォルニア・レーズンにとって、アメリカ国内市場の次に大きな市場になっている。ということは、輸出相手国として最大の市場なので、極めて重要な市場であることは言うまでもない。収穫されたカリフォルニア・レーズンの9粒に1粒が日本に輸出されている。これまで、私どもは日本の業界の皆さま、消費者の皆さま方と共に歩んできた。今年度も連携を緊密に取りながら、さらに活動を発展させていきたい」とあいさつ。
収穫については「この1年間は、カリフォルニア・レーズンを扱っている皆さまにとって大変厳しい1年となった。というのも、昨年は熱波があった上に、収穫時の降雨が重なったことにより、この20年間で収穫量が最少となってしまった。今年の作柄については、これまでの状況を見ると、気温は比較的高めであるものの良好に推移しているので、このまま順調にいけば平年並みになると予想されている。すでに収穫は始まっており、収穫が終盤に近づくと、協会本部から収穫量の発表がある」と語った。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

油脂版 「第26回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」3部門の表彰を実施(2018年7月2日油脂版主な記事抜粋から) カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、6月22日・23日の両日、「第26回 カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」の最終実技審査を東京都江東区の日本パン...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206