日 刊

コスモ石油が山梨・上野原市本庁などに再エネ100%電力を供給(2024年1月19日の記事から)

コスモ石油マーケティングは、山梨県上野原市(村上信行市長)の市本庁舎および小中学校など22施設に再生可能エネルギー100%の電力(再エネ電力)を1月1日から供給開始した。
山梨県内の自治体では初めて、コスモエネルギーグループの風力由来の再エネを導入することになる。
上野原市は「第4次上野原市地球温暖化対策実行計画」を発表しており、市の事務・事業に伴う温室効果ガスの排出量を2030年度に、基準年度の10年度比で51%削減することを目標としている。
この計画の実現に資する取り組みとして、前記の施設にコスモ石油マーケティングの再エネ電力プラン「コスモでんきビジネスグリーン」を導入した。

新聞購読の申込みはこちら

関連記事

日 刊 コスモが商船三井とCCSバリューチェーン構築へ調査・検討(2023年11月1日の記事から) コスモ石油と商船三井は10月27日、CCS(排ガスからCO2を分離回収し、地中などに貯留する技術)バリューチェーン構築に向けた海上輸送などの調査・検討に関する覚書を締結した。 CCSは低・脱炭素社会...

続きを読む

日 刊 コスモと東洋エンジニアリング、CO2から直接メタノール合成へ(2023年10月25日の記事から) コスモエネルギーホールディングスと東洋エンジニアリング(TOYO)は10月23日、触媒を利用したCO2からのメタノール直接合成に向けた共同検討について基本合意書を締結した。 TOYOは、水素と製油所...

続きを読む

日 刊 コスモと関電がCCSバリューチェーン構築へ共同検討(2023年10月17日の記事から) コスモエネルギーホールディングスと関西電力は13日、両社による覚書に基づき、大阪府の堺泉北エリアにおけるCCS(排ガスからCO2を回収し、地中などに貯留する技術)バリューチェーン構築に向けた、共同検討...

続きを読む

日 刊 コスモ「ゼロカボプラン」本気の取り組みを強調(2023年10月6日の記事から) コスモ石油マーケティングは10月4日、コスモの脱炭素施策プレゼンテーションおよびASF社製の軽商用EV「ASF2.0」試乗会を、都内で開催。 コスモはEVの企画や開発を行うスタートアップ企業のASF...

続きを読む


〒104-0033
東京都中央区新川2-6-8
TEL: 03(3551)9201
FAX: 03(3551)9206